学校法人 立花学園高等学校

学校長ごあいさつ

学校長

本学園では、「伸ばす」を大切にする学校、というスローガンを掲げ、「知育・徳育・体育」のバランスを考えた教育活動を実践し、調和のとれた豊かで大きな人間の育成を目指しています。その結果、進路実績だけでなく人間的成長においても高い評価をいただくようになりました。

本学園の教育内容を一言で説明すると「凡事徹底」、つまり「当たり前のことを当たり前に行う」ということに集約されると思います。価値観の多様化する時代だからこそ原点に立ち返り、是々非々の考え方を基に、「良いものは良い、悪いものは悪い」と明瞭な教育を心がけています。

人間形成において、高校時代の3 年間は大きな意味をもつ大切な時期です。そこでの過ごし方でその後の人生の方向性が決まると言ってもいいでしょう。自分自身の努力がもちろん前提ですが、それと同時に、生徒を指導する我々教師陣のサポートも生徒の成長には必要不可欠です。近年、本学園では志の高い若い先生が数多く育ってきました。先生方の教育に対する熱い思いで学園は活気に満ち溢ています。先生方の真剣な思いと地道な努力が生徒から生徒へと広がり、「勉強も部活動も全力を尽くすことが当然!」という大変良い雰囲気になりました。

皆さんの一度しかない人生をより良いものにしたいと願うのならば、ぜひ立花学園を選んで下さい。本学園は駅から近いながらも静かな自然環境に恵まれています。また、全館冷暖房の完備や自習室等の設備が整った校舎は、学習環境として最適な条件を満たしています。そして何よりも、生徒のことを親身になって考え熱心に指導を行ってくれる先生方がいます。

立花学園で充実した生活・時間を送りましょう。

我々は3 年後の卒業式で「立花学園に入学して良かった」と言ってもらえる教育を実践します。