立花学園トピックス

調理手芸部がSDGs QUEST みらい甲子園 首都圏大会でファイナリストになりました。   2022.02.10

本校調理手芸部がSDGs QUEST みらい甲子園 首都圏大会で、61校178チームのエントリーのうち、12チームのファイナリストに選出されました。

以下、生徒コメントです。

・2年4組 工藤祐希さん(部長)

「SDGs」という言葉自体は最近よく耳にしますが、実際に解決策やアイデアを提言することは初めてだったので、とても良い経験になりました。また、日本の現状を詳しく知り、自分たちにも関係ないことではないということを身に染みて感じました。二次審査に向けて、2人で話し合いや練習を重ね、良い結果が頂けるよう満足できるものを完成させたいです。

・2年8組 岡田美悠さん(副部長)

私は1次審査を通過した時、とても嬉しかったです。街づくりについて考える中で、自分たちのアイデアを実際に松田町の町役場の方にも提案させていただき、貴重な体験をすることができました。今回の嬉しさや達成感を忘れずに今後にも活かしていきたいと思います。まだ2次審査が残っているので、良い結果が出せるよう頑張っていきます。

二次審査は3月上旬に提出します。

本校調理手芸部の応援をよろしくお願いします。