学校法人 立花学園高等学校

ソフトテニス部(男子)

主な活動内容・特色

【 活 動 方 針 】

  • 日々技術向上に努め、3年間休まず部活動を続ける。
  • 目標を達成するための努力を惜しまない。
  • 部員相互の意思・疎通をはかり、楽しく、理解しあう人間関係を作る。
  • 礼儀作法をしっかりと行い、校則を厳守する。
  • 一生涯、ソフトテニスを愛好する人間形成を目指す。

 

【 活 動 内 容 】
練習→シーズン中(3月~11月)は、基本を中心に、試合に必要な技術の習得及び精神面の強化。→シーズンオフ(12月~2月)は、体力強化及び基本練習を中心に行う。
合宿→年1回、夏合宿(山中湖で行います。)、試合→公式戦、団体戦4回・個人戦8回、研修大会→オダワラ・キャッスル杯(男子)。

部のアピール

県大会(団体)ベスト4という目標に向かって、人工芝とクレイの2種類のコートが完備された環境の中で日々の練習に励んでいます。 部員全員に個性があり、いつも明るく元気で、とてもやりがいのある部活です。

部活動からのお知らせ

より詳しいソフトテニス部(男子)の情報や最新の情報は以下のリンクからご覧ください。