在校生・保護者の方へ

感染症予防に関するお願い   2020.10.24

1、2年生の生徒の皆さんは、2学期の中間試験の結果も出て少しほっとしているところだと思います。反対に、3年生はこれから臨む入学試験や入社試験に向けて気を張る機会が増える時期でもあります。

さて、コロナウイルスの感染症対策については、報道等で取り上げられる回数が減ってきたこともあり、学校内外でもやや気の緩みが見られます。

しかし、現実的には日本でも日々罹患者は増えていますし、実際に県内の高校生が罹患したようなケースもあります。

さらに、今後はインフルエンザや急性胃腸炎などの他の感染症の対策も必要な季節になりますので、各ご家庭におかれましてもマスクの着用・手洗いとうがいの励行・バランスのとれた食事や十分な睡眠時間の確保などの生活習慣の徹底をお願いいたします。

また、引き続き、以下の2点について、ご協力をお願いいたします。

(1)毎日の健康観察について

生徒へは毎朝検温と健康観察をするように指導しております。ご家庭でもご協力いただき、朝の時点で発熱や体調不良が見られた場合、学校は欠席し、自宅で休養するようにお願いいたします。

(2)学校において発熱が見られた場合について

学校において発熱(37.5℃以上)がみられました場合、感染予防及び生徒の安全確保の観点から基本的には保護者の方に学校まで迎えに来ていただきますようにご連絡いたします。